講座一覧 講座申込 ブログ 交通アクセス FAQ お問い合わせ

速報用ページ

速報第1弾


東京大学宇宙線研究所所長

梶田隆章さん

来校決定!

東京大学宇宙線研究所長
1959年、埼玉県東松山市生まれ。物理学者。東京大学卓越教授・特別栄誉教授。 東京大学宇宙線研究所助手、助教授、教授を経て現職。
岐阜県飛騨市の神岡鉱山の地下1000メートルに設置された実験装置 「カミオカンデ」と「スーパーカミオカンデ」を使った実験に参加。 「ニュートリノ質量の存在を示すニュートリノ振動の発見」により、 2015年にノーベル物理学賞を受賞した。
現在は、大型低温重力波望遠鏡KAGRAのリーダーも務める。



※講座内容などは後日改めておしらせします。