サタデープログラム34th公式サイト


講座一覧 講座申込 ブログ 交通アクセス FAQ お問い合わせ

報道関係者の方へ

サタデープログラム34thは終了いたしました。
たくさんの方にご来場いただき、ありがとうございました。




ブログやTwitter、Facebookにも最新情報を公開しています。
ぜひご覧ください。




第34回サタデープログラム

2019年2月23日(土)

  • 第1部 9:30 - 11:00

  • 第2部 11:50 - 13:20

  • 第3部 14:00 - 15:30

東海高校・中学校

〒461-0003

名古屋市東区筒井1-2-35

TEL 080-3068-5111(サタプロ直通)

FAX 052-936-5195

後援 愛知県/名古屋市

「サタデープログラム」って?

サタデープログラムとは、愛知県・名古屋市の後援の下、私学助成金によって運営されている土曜市民公開講座です。2002年に第1回を開催して以来、のべ33回開催しました。 そして今回、2019年2月の開催をもって34回を迎えます。

サタデープログラムでは、講座の企画・交渉、当日の運営、ホームページのデザイン・制作など、この企画の企画・運営は基本的に生徒実行委員によって行っています。

当日は様々なジャンルの著名人の方を講師としてお招きするほか、お子様向けの講座や趣味に関する講座なども開講しております。
材料費等のかかる講座を除いては、どなた様でも無料でご受講いただけます。

生徒実行委員一同、皆様のご来校を心よりお待ち致しております。


ご挨拶

校長挨拶

佐藤泰年

今回で第34回を迎えるサタデープログラムは、地域の方々やそれぞれの社会のそれぞれの立場で活躍していらっしゃる方々のお力をお借りして、生徒が中心となって企画・運営し、その活動を通して主体的な学びを確立し、生きる力を育んでいくという本校の特色ある教育活動の一つです。

講師の先生方のご厚意で、今回も多彩な講座を開講することができました。ぜひこの機会にご来校賜り、生徒とともに学びの体験をしていただければ幸いです。

開講にあたり、ご協力賜りました皆様に熱くお礼申し上げます。合掌

実行委員長挨拶

村上怜(高校1年)

みなさん、こんにちは。この度、第34回サタデープログラム実行委員長に就任しました、高校1年、村上怜です。

さて、私はこのサタデープログラムを、受講者の皆様が新しい「物語」に出会う日だと考えております。それは、講師の先生方は今に至るまでさまざまな「物語」を生み出していらっしゃるからです。

今回34回目を迎えるサタデープログラム。奇しくもこの行事は、私が生まれた2002年に始まったものなのです。私はこの事実にサタデープログラムとの縁を感じるばかりでした。私はこれも一種の「物語」であると思っております。

「新しい物語に出会う日」サタデープログラム第34回、開講です。


(c)東海高校・中学校サタデープログラム生徒実行委員会