講座一覧 講座申込 ブログ 交通アク

セス FAQ お問

い合わせ

ジャンル別講座一覧(人文・社会)

講座番号1 人気エバンジェリスト“西脇資哲”が教える〈伝える力〉
第2部
(11:50〜13:20)
人文・社会 西脇資哲
(マイクロソフト業務執行役員)
定員なし エバンジェリストは複雑な最新テクノロジーを分かりやすく解説し、啓蒙を図る仕事をする人です。日本のエバンジェリスト第一人者西脇さんに「伝える力」について語って頂きます。

講座番号2青春スクロール〜東海OB18人を取材してみえた東海のおもしろさ〜
第2部
(11:50〜13:20)
人文・社会 浴野朝香
(朝日学生新聞社記者)
定員なし朝日中高生新聞の人気連載記事「青春スクロール〜私の母校」で、ユニークな東海OB18人の取材から見えてきた東海のおもしろさを伝えていただきます。

講座番号3 ひたちなか海浜鉄道の挑戦 〜経営切り離しからの復活劇〜
第2部
(11:50〜13:20)
人文・社会 吉田千秋
(ひたちなか海浜鉄道株式会社代表取締役社長)
定員なし今、危機に瀕するローカル線。ひたちなか海浜鉄道も廃線寸前に追い込まれました。しかし!黒字化目前に!!その奇跡の復活劇を社長に語って頂きます。

講座番号4ライトノベルだけじゃない!?Web小説の魅力と可能性
第2部
(11:50〜13:20)
人文・社会河野葉月
(KADOKAWA Web小説投稿サイト「カクヨム」編集長)
定員なし今やスマホで読書が当たり前!? 話題のWeb小説サイト「カクヨム」を通じて、Web小説の面白さ、Web時代の編集者の仕事について語って頂きます。

講座番号5高知能の世界〜知能・学力・MENSAの活動〜
第2部
(11:50〜13:20)
人文・社会 竹市悟己
(JAPAN MENSA会長)
定員なし全人口の上位2%のIQ(知能指数)を持つ人の集まりである高IQ集団MENSAをご存知でしょうか。この講座ではJAPAN MENSAの会長である竹市悟己さんにMENSAや知能について語っていただきます。

講座番号6将棋界のレジェンド「ひふみん」が語る将棋の話、人生の話
第3部
(14:00〜15:30)
人文・社会 加藤一二三
(元プロ棋士、元名人)
定員なし矢倉棒金を武器に名人をはじめ様々なタイトルを保持し63年間プロとして将棋を指し続けた加藤一二三名人。「ひふみん」に将棋や元名人としての思いを語って頂きます。

講座番号7やって良かった日本語検定! 日本語コミュニケーション
第3部
(14:00〜15:30)
人文・社会 梶原しげる
(日本語検定審議委員、フリーアナウンサー)
定員なし日本語を正しく使っていますか?日本語を使うすべての人々を対象とした検定です。この講座では、日本語を正しく使えるようになる日本語検定についてお話し頂きます。

講座番号8国民的ヒーローから学ぶ著作権ビジネスと海外進出の難しさ
第3部
(14:00〜15:30)
人文・社会 円谷英明
(円谷プロダクション元社長)
定員なし特撮の神様と呼ばれた円谷英二の孫、円谷英明氏が著作権ビジネスや海外進出の難しさについて経験から語って頂きます。貴重なお話も満載ですので是非お楽しみに‼︎

講座番号9中部経済同友会プレゼンツ ようこそ先輩 名古屋は昔も今も世界一!!
第3部
(14:00〜15:30)
人文・社会 深田正雄
(料亭蔦茂社長、栄ミナミ地域活性化協議会会長、東海高19回卒)
定員なし 江戸時代、徳川宗春の時代から、今も名古屋が世界一!と深田さん。栄の街づくりをはじめ、名古屋の魅力、すばらしさを大いに語って頂きます!

講座番号10 薬害AIDS感染者です。生きています。働いています。でも……
第3部
(14:00〜15:30)
人文・社会 JAJA
(薬害AIDS被害者)
定員なし 不治の病AIDS。早期治療なら日常生活も営めます。しかし、本名を明かすことの難しをはじめ、AIDS感染者への差別はなくなっていません。医師希望者必聴の講座です。

講座番号11 もし医学博士がVR会社の社長になったら。
第3部
(14:00〜15:30)
人文・社会 藤井直敬
(株式会社ハコスコCEO)
定員なし 未来を一番正確に知る方法は何だろう。答えは「自分で作る」ことだ。東北大医学部卒の脳科学者で、未来を作るためにヴァーチャルリ アリティ会社を立ち上げた男の物語!

講座番号12 若手研究者・生徒・市民の対話〜人文学から見る研究と教育の接続
第3部
(14:00〜15:30)
人文・社会 中村雄輝、正木慶介
(慶応義塾大学客員研究員)、(早稲田大学助教)
定員なし 2人の若手研究者から、今後必要とされるであろう教養教育のあり方について議論を行います。研究と教育の接続、芸術と教育、教養 の復権について話し合います。

講座番号13(第1部)ディベート英語論題研究「日本は移民政策を大幅に緩和すべきである。是か非か。」
第1部
(9:30〜11:00)
人文・社会 平岩恵理子
(南山大学国際教養学部准教授)
定員なしディベートをする際に必要な知識や想定される議論を考える講座です。今後、議論するうえで考えておくべきことを整理し、今後の準備の方針がたつこと目標とします。

講座番号14(第2部)ディベート高校論題研究「正社員の解雇規制を緩和すべきである。是か非か。」
第2部
(11:50〜13:20)
人文・社会 福井秀夫
(政策研究大学院大学教授)
定員なしディベートをする際に必要な知識や想定される議論を考える講座です。今後、議論するうえで考えておくべきことを整理し、今後の準備の方針がたつこと目標とします。

講座番号15(第3部)ディベート中学論題研究「日本は小売店の深夜営業を禁止すべきである。是か非か。」
第3部
(14:00〜15:30)
人文・社会 竹本遼太
(三井住友トラスト基礎研究所副主任研究員)
定員なしディベートをする際に必要な知識や想定される議論を考える講座です。今後、議論するうえで考えておくべきことを整理し、今後の準備の方針がたつこと目標とします。



(c)東海高校・中学 サタデープログラム生徒実行委 員会